公益財団法人I-O DATA(アイ・オー・データ)財団

当財団は情報通信技術を活用した新事業創出や
スポーツ・文化の振興に寄与することを目的としています。

HOME ≫ 研究開発助成

研究開発助成
【H29年度の公募は終了いたしました。ご応募、ありがとうございました。】

応募資格

(1)対象分野

  • 情報通信技術を活用した新事業又は新用途の創出につながる研究開発
  • 情報通信技術を活用した音楽・映像コンテンツの保護・活用につながる研究開発
    (いずれの場合も、基礎研究は対象としません。)

(2)課題提案の要件

  • 事業に必要な特許(出願中のものも含む)等の知的財産が存在する場合、その実施に関する権利を有する機関等による同意が得られていることが必要です。
  • 具体的な研究開発計画を立案できており、達成すべき研究開発目標が明確にされていることが必要です。

応募対象者

国内の大学・研究機関及び企業等に所属し、情報通信技術を活用した新事業創出や新用途の研究開発、又は、文化財の保護・活用に貢献する研究開発に取り組む個人又はグループを対象とします。

給付の種類

平成30年4月以降、事務手続きが完了次第、交付します。
(原則として、研究開発助成金は申請者個人名義口座への振込はできません。所属機関での機関経理をお願いいたします。)

給付の限度額と給付予定件数

  1. 助成金額:1件300万円以内
  2. 予定件数:7件程度

※選考委員会による審査の結果、実際の助成金額は申請金額より減額されることがあります。

選考及び通知

  1. 課題選定 平成29年12月中旬~下旬
  2. 審査結果の通知 平成30年3月末までに書面又はメールで通知(当財団ホームページでも公表)
  3. 助成開始 平成30年4月(予定)

申請手続き

◎募集開始:平成29年7月3日(月)

◎募集締切:平成29年9月29日(金) 当日消印有効

※公募要領及び申請書記入方法に基づいて申請書に記入のうえ、郵送により提出してください。なお、申請書の返却はいたしません。

申請書ダウンロード

応募内容の対象期間

(1)事業実施期間

平成30年4月から平成31年3月までの1年以内の期間で実施される研究開発活動に対して助成します。

(2)報告

助成期間終了後は所定の報告様式にて、事業成果の報告をしていただきます。また、当財団が求めた場合、当財団が開催する成果発表会に参加のうえ、研究成果を発表していただきます。

選考方法

1.形式審査

提出された申請書類について、応募の要件(申請者の要件、申請金額、必要書類の有無等)を満たしているかについて審査します。応募の要件を満たしていないものは、以降の選考の対象から除外されます。

2.書面選考

申請書類を基に、外部有識者等により構成される選考委員会にて評価します。

3.面接選考

選考委員会から申請内容に関する質問が寄せられた場合、及び、書面選考の結果が拮抗する案件があった場合は、面接選考を行う場合があります。

4.最終選考

書面選考及び面接選考の評価を踏まえ、選考委員会で助成対象課題候補を決定します。

5.研究開発計画等の調整

最終選考結果による助成対象課題候補に関して、申請者との調整が必要な場合、条件の調整を行います。

6.助成対象課題の決定

選考委員会で決定された助成対象課題候補を踏まえ、当財団の理事会が助成対象課題を決定します。

その他

・詳細は募集要領をご一読ください。

申請書の送付先

〒920-8512 石川県金沢市桜田町三丁目10番地
公益財団法人I-O DATA財団 事務局(助成金担当)

top

モバイルサイト

公益財団法人I-O DATA財団モバイルサイトQRコード

公益財団法人I-O DATA財団モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!