公益財団法人I-O DATA(アイ・オー・データ)財団

当財団は情報通信技術を活用した新事業創出や
スポーツ・文化の振興に寄与することを目的としています。

HOME ≫ スポーツ文化助成 ≫

スポーツ文化助成

第3回 採択結果一覧

 第3回 スポーツ文化助成において採択された課題は以下の通りです。

団 体 名 助 成 課 題
 金沢市立泉野小学校 金管クラブ  マーチングバンド活動による地域活性化、クラブの維持・発展のための楽器購入
 一般財団法人石川県剣道連盟  第6回 百万石杯争奪高校剣道交流大会
 特定非営利活動法人FC.TON  知的障がい者がサッカーに取り組む環境を改善する
 石川県立飯田高等学校吹奏楽部  音楽の力による”魅力・活力”ある学校づくり・町づくり
 金沢大学附属病院整形外科  金沢市学童野球肘検診
 一般社団法人FSVスポーツアカデミー
 (ヴィンセドール白山)
 I-Oデータ財団U-5 フットサル交流大会
 石川県野球協会  女子野球普及育成事業
 幼保連携型認定こども園 あおば保育園 
 あおばマーチングバンド
 幼児のマーチングバンド活動を通した石川県のスポーツ文化への貢献
 白山野々市中体連バスケットボール競技部  競技力・指導力向上を目指した活動を実施
 金沢大学ボート部  舵手なしペア艇の購入による選手の出場機会の創出
 特定非営利活動法人クラブぽっと  子どもの”好き”と”できる”が未来のスポーツ文化を創造する!!
 白山市立美川中学校バドミントン強化部  ジュニア・中学の一貫・継続した強化

募集種別・助成金額・採択予定件数 

種別

助成金額

採択件数(予定)

スポーツ文化助成金

1件120万円以内

10件程度

 
 ※助成金の申請は満額で行う必要はなく、少額の応募も歓迎いたします。
 ※選考委員会による審査の結果、実際の助成金額は申請金額より減額されることがあります。

募集期間・応募方法

(1)募集期間

 ◎募集開始:2019年9月20日(金)
 ◎募集締切:2019年11月18日(月)17:00

 ・詳細は公募要領をご一読ください。

 

(2)応募方法

 1.以下の電子申請システムに入り、マイページを取得してください。
 2.マイページから申請書類を作成し、アップロードして提出してください。
   提出後は入力内容の変更ができませんのでご注意ください。
 3.当財団で申請書類一式を受理しましたら、マイページ取得時に登録したメールアドレスに受理メールを送信します。
   本メールの通知をもって正式受領とします。
  ※応募いただくにあたり、必ず以下のアドレスの受信設定をお願いいたします。
   電子申請システム:no-reply*yoshida-p.co.jp 
   事  務  局 :info*iodata-foundation.or.jp
  (*を@に置き換えてください。)

応募資格

(1)対象分野

 スポーツ文化振興を図るとともに、市民のスポーツ文化への関心を高め、市民の心身の健全な発達、及び、地域社会の発展に

 寄与する活動

 

(2)課題提案の要件

  • 具体的な活動計画を立案できており、達成すべき地域貢献目標が明確にされていることが必要です。
  • 当財団の開催する説明会にご参加いただくことが必要です。ご都合が合わない場合、説明動画の視聴でも構いません。
    ※説明会は終了いたしました。
  • 応募課題について、他からの助成の状況(申請中のものを含む)を報告いただくことが必要です。

応募対象者

 石川県に本拠地を置くチームまたは団体で、以下のいずれかを満たすものを対象とします。
 (支社や事業所のみが石川県内にあるチームや団体を除きます。)

  • 各種スポーツ競技団体等が主催する全国規模のリーグ戦・大会等に参加するチームまたは団体であること
  • 石川県に本拠地を置くチームまたは団体であり、一定の実績を有すること、又は将来性が期待できること
  • 石川県の人々のスポーツ文化への関心を高め、またはスポーツ文化活動を支え、心身の健全な発達や
    地域社会の発展に寄与することが期待されるチームまたは団体であること

  
  ※スポーツ活動そのものを行う団体・チームである必要はなく、スポーツを応援・支援するチームまたは団体など、
   スポーツ文化を広く支える団体も含みます。
   (例:吹奏楽部、マーチングバンド、チアリーディングチーム、スポーツ映像製作団体、スポーツのIT化に取組む企業・団体等)
  ※スポーツには、eスポーツも含みます。

応募内容の対象期間

(1)事業実施期間

 2020年4月から2021年3月までの、原則として1年以内の期間で実施されるスポーツ文化活動に対して助成をします。

(2)報告

 助成期間の途中と助成期間終了後に、所定の報告様式にて、活動成果の報告をしていただきます。
 また、当財団が開催する成果報告会(2021年7月予定)に参加のうえ、活動成果を発表していただきます。

助成金の交付方法

  助成金は、助成期間が終了し、成果報告が完了した後の交付となります。
 ただし、やむを得ない事情があり当財団が認めた場合には、2020年4月末と2010年10月末の2回に分けて前払いを行います。
  なお、原則として、研究開発助成金は申請者個人名義口座への振込はできません。
 所属機関での機関経理をお願いいたします。
  助成金に余りが生じた場合、助成対象外の費用支出等の不適切な使用があった場合には、助成金の返還を
 お願いすることになります。所属機関の経理部門の方とご相談のうえ、後日返還が可能な形での受入れをお願いいたします。

電子申請システム・申請書ダウンロード



   ※郵送、持込みでのご応募は受け付けておりません。 必ず電子申請システムからのご応募をお願いいたします。

応募に関するお問い合わせ先

 〒920-8512 石川県金沢市桜田町三丁目10番地
 公益財団法人I-O DATA財団 事務局

 TEL・FAX 076-260-3381
 E-mail info*iodata-foundation.or.jp(ご連絡時は*を@に置き換えてください。)

第1回スポーツ助成

採択団体一覧    成果報告書

第2回スポーツ文化助成

採択団体一覧    選考委員会での主な意見

top

モバイルサイト

公益財団法人I-O DATA財団スマホサイトQRコード

公益財団法人I-O DATA財団モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!